2006年11月アーカイブ

アルコール広告禁止延期に タイ

!アルコール広告禁止延期に タイ
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200611300002a.nwc

タバコの広告の規制は、まず「吸っているところを描写しない」という規制から始まったわけですな。酒の広告の規制も、「飲んでいるところを描写しない」というあたりから始めればいいのではないかと。

寝酒でかえって不眠誘発

!寝酒でかえって不眠誘発? 日大医学部講師の研究結果
http://www.sankei.co.jp/news/061129/sha001.htm

「1週間に1回以上寝酒をする習慣がある人は男性48%、女性18%」
意外と多いですね。
多変量解析は、大学のときに授業に出なかったので、未だにわかりません。

誤変換

!漢字変"漢"ミスコンテスト
http://www.kanken.or.jp/henkan/2happyou.html

個人的にはATOKを使っているせいか、あまり変な結果にはお目にかかれません。
昔、X68Kのハドソン製変換ソフトが、「届いてる」→「トド凍てる」と変換してくれたことがありました。もちろん「滞ってる」は「トド凍ってる」でした。

NO PAIN, NO GAIN

!ウィルチェア(車いす)ラグビーのドキュメンタリー映画
http://www.klockworx.com/murderball/site.html
http://www.asahi.com/culture/movie/TKY200611040207.html

都会はこう言うの見れていいよね。

愚かなのは誰だ

!愚妻・愚息・・・外国では?
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200611/2006110700040.htm
愚妻・愚息というのは外国では何というのか?

「英語にそんな言葉があるわけない!」と息巻いてしまうと恥をかきます。

「愚」というのは、自分を示す言葉で、愚妻・愚息に相当する英語は my wife/my son。愚かなのは自分であって、妻や息子が愚かだと言っているわけじゃないんですがね。
愚生=自分(小生)。
愚考する=自分で考える。
あえて愚問を呈する=あえて自分の質問をぶつけてみる。

もちろん、愚行とか、賢兄愚弟とかにはあてはまらないですが。

自分はあてはまらないという前提

脳なんかには詳しくないので、ゲーム脳についてはスルーするとしても

!ゲーム脳、言われているのは日本だけ
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0506/01/news033.html
!ネット中毒に関しては、アメリカに研究者が何人もいるんですが、基準がバラバラ。簡単なのは10項目の質問をして、半分以上当てはまればネット中毒といった診断がありますが、私ですら当てはまってしまう、当てにならないものです

わはは。
診断基準に対する中毒の人の反応は、だいたい「俺もあてはまるけど、それがどうかしたか!」、もしくは「俺があてはまるなんて、この基準はいい加減なものだ」ではないかと思うんですな。
一番あてになる基準は、「家族が心配していないか」「家族が困ったりしていないか」だったりしますが。

男と女 2題

ニュースサイトを読んでいると、人生相談とか恋愛(結婚)相談のコーナーにひっかかります。
そしてついつい、そういうのを読みふけってしまいます。
http://www.sunmarie.com/cgi-bin/renai/asahi_renai.cgi?no=562

12歳年下の彼。恋愛関係に踏み込むのは危険?

[Q] 現在、出会い系サイトで知り合った12歳年下の男性と交流があります。
まだ恋人とか言う関係ではなく、私からすれば現状ではただの友達で、もしかしてそれ以上になれたらいいね程度の間柄にすぎないのですが、相手は最初から恋愛モードでかっ飛ばしてきて束縛的な事を望まれたり、赤ちゃん言葉で話しかけて甘えてきて、正直ついていけないなぁとも感じます。
一緒に遊ぶ分には楽しいところもあるので、自分がもう少し大人で彼の甘えを許せれば、或いはいいのかもしれませんが、自分自身本音では甘えられる人を求めているのでどうしてもギャップを感じてしまいます。
私を好いてくれる彼に好感が全くないわけではなく、見捨てるに忍びない部分もあるのですがこのまま恋愛関係に踏み込んだとしても、自分の中で年下過ぎて甘えん坊な彼に甘えることや頼ることができないだろうなと考えると、果たして自分がそれに不満を抱かずにすむかどうかが大いに疑問です。
こんな状態では、やはり、彼と恋愛関係に踏み込むのは避けたほうがいいのでしょうか・・・?

[A] 「12歳も歳下だと、彼はまだまだ子供」頭ごなしにそう思っていませんか?
26歳っていったら被選挙権もある大人ですしデービット・ベッカムなら、とっくにイングランド代表キャプテンです。
あなたが頼りにすれば、彼はちゃんと頼りになると思いますしあなたが甘えれば、彼はちゃんと甘えさせてくれるだけの資質が既に備わっていると考えるのが普通なのではないでしょうか?
平均的な26歳よりも彼が大人か子供かという問題ではなく人は他者に求められる役割に従って成長していくものです。
あなたの方から「お兄ちゃん、お願いでちゅ バブバブ」と赤ちゃん言葉で先に甘えれば、彼はお兄ちゃんの役回りを演じざるをえません。
何事も、ほどほどが肝心だと思いますが、交代しながらで楽しんでいただければいいのではないかと思います。
私の個人的な経験では、35歳を過ぎていい大人なのに「二十歳そこらの若い女の子としか自分は釣り合わない」と主張しているタイプの男性の方が、精神的に幼い男性が多いと思います。
彼を大人の男性として扱ってあげることが、一番なのではないでしょうか?

おー、バッサリ切り捨てているなぁ。

関係ないですけど、
!「子がいても性別変更を」 兵庫と奈良の男性が申し立て
http://www.asahi.com/national/update/1113/OSK200611130071.html

「独身」という条件はわからなくもない。例外的に同性結婚を認めることになるから、ややこしくなっちゃう。
でも、「子供がいない」という条件がなぜ付くのか理解できないです。民法上、両親とも女だったりすると問題があるのでしょうか。

当然の結果

!アルコール依存症患者、半数が厳罰化後も飲酒運転
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061106STXKA046905112006.html

これで「飲酒運転を減らすには、依存症の治療が必要」という結論への階段を、また一歩上ったことになるんじゃないかと。

(対象群となる「医療機関に勤める職員385人」のなかに依存症者がいなかったかどうか、スクリーニングはやったのだろうか)。

理想の身長

!男性の理想女性像、身長は母と一致 女性の理想は無関係
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2006110500251.html

理想の女性像には、自分の母親が投影されている。
目新しい説ではないですな。
僕の母親は、特に背が低いわけじゃないですが。

子供の頃には男女に骨格の違いはありません。小学生の頃はスポーツの記録を男女別に分ける意味もあまりありません。
ところが、思春期になり女性ホルモンの分泌が盛んになると、女性の骨格の成長は鈍り、身長の伸びも止まります。同時に骨盤が発達して、どどーんと子供が生めそうなお尻になるわけです。女の身長が男より低いのは、子供を生みやすいように進化した結果であります。

女性の場合でも、父親の印象が強烈なら、父親に近い身長の男性を選んだりするのだろうか。

知的所有権

!特許法も著作権法も、目的は「発明者や著作者の権利を守る」ことではない。目的は、「発明や創作活動への投資をうながす」ことにある。
http://blog.japan.cnet.com/nakajima/archives/003311.html

そうだったのか。知らなかった。産業振興法みたいなものなんですか。
結果として、権利者の権利が守られているように見えるだけなのね。

不気味

きれいなおねーさんは好きだけど、CGで作ったねえちゃんの画像は「気持ち悪い」。
下手に人間に近いよりも、記号化の進んだマンガやアニメのキャラクターがかわいく感じられることもある。
それを説明してくれるのが「不気味の谷」です。

!Wikipedia 不気味の谷現象
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%B0%97%E5%91%B3%E3%81%AE%E8%B0%B7%E7%8F%BE%E8%B1%A1

!人とロボットの距離は縮まったか? "第4回 NTTコア技術シンポジウム"
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2006/10/31/665555-000.html

!リアル過ぎる『Xbox 360』用ゲームと「不気味の谷」現象
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20051212201.html

どこら辺に谷があるか、人によって場所が違いそうな気がします。

ポインター置き場

アルラさんのサイト。大阪の交野市断酒会の案内ほか。
http://www.geocities.jp/katano_d/top.html
ブログも
http://boardx.exblog.jp/

最近のコメント

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10