2007年2月アーカイブ

仕事でブログを書く新聞記者もいる

仕事でWORD文書を読んでいます。
紙に印刷したものならともかく、画面上で見るのはキツいです。
集中できずに、ついつい別のものを見に行ってしまいます。

産経系のニュース+ブログサイトに、大阪産経の法廷記者で福富という人のブログがあります。
!にしてんま傍聴日記
http://fukutomim.iza.ne.jp/blog/

一気に読んでしまいました。舞台が大阪じゃなかったら、ここまでドラマティックになったかどうか。「無期懲役は10年でシャバに戻ってこられるほど甘い刑じゃない」ってことは分かりました。
むろん、性犯罪の痛々しい記事や、死刑の話題もありますから、読んで気持ちが悪くなったと言われても、紹介した責任は取りませんからね。

尾を引く、毎日新聞「ネット君臨」問題

!毎日新聞連載「ネット君臨」で考える取材の可視化問題
http://blog.japan.cnet.com/sasaki/2007/01/post_10.html
!毎日新聞「ネット君臨」取材班にインタビューした
http://blog.japan.cnet.com/sasaki/2007/02/post_12.html
!新聞が背負う「われわれ」はいったい誰なのか
http://blog.japan.cnet.com/sasaki/2007/02/post_13.html

飲酒運転同乗の罰則緩和

!飲酒運転:酒類提供の罰則緩和へ 警察庁
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070216k0000m010094000c.html

運転者の飲酒を知っていながら同乗した場合の規定が緩やかになりました。

個人的なメモ

!ガ島流ネット社会学 「ネット君臨問題」が明らかにしたもの(後編)・嫌悪感の源泉はどこに【コラム】
http://megalodon.jp/?url=http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT11000022022007&date=20070223231229

ネット時代、ブログ時代の人間は、なぜ無記名の新聞記事に嫌悪感を抱くのか、という命題に切り込んだ記事。

効果過剰

!健康食品:被害例集めた「中毒百科」出版 筑波大名誉教授
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070214k0000e040015000c.html

高い金を出して買っても、実は何の効果もない(毒にも薬にもならない)ってのが、一番優れた「健康食品」なのかもしれませんね。

自分で買ってきたプーアール茶を出してくるのが面倒だったので、テーブルの上に出ていた「健康プーアール茶」を勝手に飲んだら、妻に「あれは高かったんだから」と怒られてしまった。でも、別に「高級プーアール茶」だったわけではないらしい。

高級ではないけれど、健康にいいから高いんだそうだ。僕には理解できない理屈ですが、まあ害はなさそうだから良しとしますか。

そんなものに金を出すより、毎日味噌汁を作って食べろと言いたい。

3割は男性が購入

!コンビニのバレンタインチョコ、3割は男性が購入
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz07q1/525712/

もちろんPOSデータから、なぜ男がチョコを買うのかは見えてこないのですが・・・。
どういう意図で買うんだろう。
知っている人がいたら教えてください。

持病はなかった

!大阪夫婦変死
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070213k0000m040034000c.html

> 男性は持病はなかったが、妻が「飲酒して困っている」などと周囲に話していたという。

「持病はなかった」ということになってしまうのか・・・。

HTML→PDF変換

!HTML2PDF.BIZ
http://www.html2pdf.biz/

ウェブページをPDFに変換して、保存可能なファイルにしてくれるサービス。
オンラインマガジンで紹介されたばかりで、混み合っていたのか、昼間はまともにPDFが作成されませんでしたが、この時間になると空いています。

ところで何に使うのか・・・、ちょっと思いつきません。
面白げなページを見つけたら、このサービスでクリッピングして、メールに添付して友達に送ってあげるとか、でしょうか。
セキュリティ面では、リンクを教えたり、MHTファイルを送るより安全でしょうけれど。

最近のコメント

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10