力の入れ具合

| コメント(1)

東京モーターショー2007の写真が新聞各社のウェブサイトに掲載されています。
で・・・やっぱりアクセス数の多いのは「コンパニオン特集」みたい。
しかし、報道各社の力の入れようにはずいぶん差があります。
報道カメラマンに写真を撮らせるか、それとも女性を撮影するのを仕事とする人に撮らせるか、という違いかも知れません。
ちなみに、朝日新聞にはコンパニオン特集すらありません。絶対やるだろうと思っていたITmediaにもありません。ひょっとすると、コンパニオン写真の特集を組むには、主催者側に費用を払わねばならないのか・・・。
それにしても各ページのアクセスランキングを見ると、世の中車好きより女好きの方が多い、という単純な事実がよくわかります。

各社の「コンパニオン特集」
産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/071025/biz0710251848006-n1.htm
毎日新聞
http://mainichi.jp/enta/car/graph/05motorshow/companion1/
時事通信
http://www.jiji.com/jc/d2?p=tms00103
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/tms2007/photo/glist.htm?ge=14&gr=427

コメント(1)

何年も前、東京モーターショーへ行ったことがあります。カメラを持っていったのですが、もちろん当初の目的は、車を撮るためでした。でもカメラを構えている人の多くはコンパニオンのお姉さんたちに対してでした。

私も恥ずかしながらつい車よりお姉さま方の方に目が行きます。最後の方でどこの会社だったのか忘れてしまったのですが、私好みの素晴らしく素敵なお姉さんがいました。私がたまらずカメラを構えると、お姉さんは私にポーズを取ってくれるではありませんか。

私は興奮して、シャッターを押したのですが、あまり興奮していて、思わずカメラがぶれてしまいました。家に帰ってぶれた写真を見てがっかりしてしまいました。

なおその時泊まった舞浜のプリンスホテルは質が良くありませんでした。だいたいプリンスホテルには室内に飲み物が入った冷蔵庫が置いていない。ビールぐらい置いておけよ。

最近のコメント

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10