再送信問題決着

!地デジ区域外再送信、県内CATVとキー局が最終合意
http://www.shinmai.co.jp/news/20080622/KT080621ATI090006000022.htm

もともと日本のケーブルテレビは難視聴対策として始まったのですが、それだけでは経営が心許ない。そこで東京(あるいは大都市)のキー局の放送も中継してしまえば、地上波では中継されてない番組も見られて人気も出る・・・。
ただ、放送局の免許は営業範囲が決められていて、その区域外に再送信することは認められないはず。でも、総務省(旧郵政省)とキー局がこれを「黙認」していたのがいままで。
で、地デジに移行することになったとき、あえてそこを白黒はっきりつけようとしたのは偉いというか、それができなきゃ会社がつぶれちゃうというか。

それだけローカル局の作る番組がツマランということであり、でも金出してスカパー見るほど求めてるわけでもないということかも。

で、EPGにはキー局の番組情報も載るのだろうか。
いや、そんな心配の前にテレビを買う心配をしなくちゃ。

これを機に、全国のCATVが雪崩を打って再送信を始めることになるでしょうね。

後日談:その後諏訪LCVのチョンボにより再送信は停止されています。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10