日本人のアルコール消費量

国税庁が酒類別に消費量を発表しているので、それにアルコール度数をかけ、総アルコール消費量を計算してグラフにしてみました。

横軸は年で1947~2007年度。
縦軸は総アルコール消費量で、単位は千キロリットル。
バブル崩壊後、ちょっと減った時期もありましたが、ほぼ一貫して増え続けています。特にここ数年は大きく伸びています。

国民の総アルコール消費量と、その国のアルコール依存症者数は、比例することが知られています。

消費量が増えたからといって、すぐに依存症者が増えるわけではありません(病気になるには何年か飲み続ける必要がありますから)。でも、このデータを見る限り、日本人の飲酒量は減っておらず、増えております。

当然アルコール依存症者も増えていることが予想されます。

(酒類別のアルコール度数を変更したため、グラフも更新しました)

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10