2009年5月アーカイブ

AA長野グループ25周年記念セミナー

AA長野グループ 25周年記念セミナーのご案内
テーマ:「何年たっても・・・今日一日」
日時:2009年7月4日(土) 9:30~15:30
場所:千曲市埴生公民館(長野県千曲市桜堂 570) 2階 大ホール

初夏の候、皆様方には御健勝の事と思います。
さてAA長野グループは、1983年11月に上田で行なわれたミーテイングがスタートでした。
あれから25年・・・多くのアルコホーリクの仲間達のパワーで今日迄成長し続ける事ができました。  この事は「感謝」の一言に尽きます。
過ぎ去った日々を振り返りつつ、現在の、そして将来への夢を語り合いながら25年目の記念集会を開催したいと思います。
記念セミナーで、多くの仲間の皆さんと出会える事を期待し、グループ一同心よりお待ち申し上げております。

9:30 開会
10:00 オープニング
10:05~10:20     AAメンバーのお話し
10:20~10:50 県精神保健福祉センター所長小泉先生のお話し
10:50~12:00 AAメンバーのお話し
12:00~13:00     (昼食)
13:00 再開
13:05~14:05 AAメンバーのお話し
14:05~14:15 休憩
14:15~14:30     お知らせタイム(各グループからのP.R)
14:30~15:30     AAメンバーのお話し
15:30 閉会

◇ 参加は無料です。昼食は各自でお願いします。尚受付で弁当の予約販売いたします。
◇ 大ホールは禁煙です。禁煙は指定の場所でお願いします。

・自動車利用の場合 長野自動車道 更埴ICより5分
・電車利用の場合 しなの鉄道 屋代駅より徒歩15分

# ミスがあってBOX-916(日本AAの月刊誌)の情報コーナーに掲載されなかったそうです。
# 当日は新潟でも山梨でもAAイベントがあるようですが、皆さまのご参加をお待ちしております。

アルフィー君は父親ではなかった

13才の父親アルフィー君のさらなる続報です。

DNA鑑定の結果、アルフィー君は父親ではなく、真の父親は別の14才の少年タイラー君でした。
タイラー君は少女シャンティの誘いを何度か退けたものの、最終的に酒を飲んで彼女と一夜を共にし、童貞を失いました。その時避妊はしなかったものの、彼女が翌朝ピルを飲むという言葉を信じていたそうです。

アルフィー君の場合は、少女から「あなたは私の唯一のボーイフレンドで処女を捧げた人」という言葉を聞かされていたおかげでしょうか、父親になることに前向きな姿勢でした。しかし、真の父親タイラー君は、自分が父親である真実にメゲメゲのご様子です。

地元の裁判所や州議会が報道を禁止していたものの、噂が大きくなりすぎたために真実の報道に踏み切ったという事情のようです。

The regrets of Tyler Barker, the boy revealed to be the real father in the Alfie Patten case
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1184293/The-regrets-boy-revealed-real-father-Alfie-Patten-case.html
エキサイト翻訳

最近のコメント

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10