依存症を学ぶつどい

依存症を学ぶつどい
~私は依存症から回復することができました~

 いま若者達が危ない! 借金や暴力・不和・食べ吐き・心身の不健康・の背景には依存症の問題があるかもしれません。依存症は誰でもなる可能性のある病気です。
 アルコールやシンナー・大麻は覚醒剤の入門薬と言われています。覚せい剤やMDMAなどの違法薬・規制薬だけではなく処方薬・市販薬も青少年に広がっています。
 また薬物・アルコール依存症者はギャンブル・買い物・食べ吐きの依存症や感情や情緒などの問題を併せ持っていることが少なくありません。

 これらの依存症から回復した人たちの体験談を通して 依存症という病気の回復について学びます。(「12ステップの体験をわかちあう集い」を新年度より「依存症を学ぶつどい」と改称)

日時:平成22年4月17日(土) 午後1時~4時30分
場所:とよた市民活動センター ホール
(若宮町1-57-1 A館T-FACE9階)
対象:どなたでも
内容:
 依存症者たちのひな祭り ~かってどうであったか 今どうであるか~
  ・アルコールや薬物・食べ吐きなどの依存症から回復した女性たちの体験談
  ・番外プログラム:お話しをして下さった人たちを囲んでわかちあい
目的:シンナー・覚醒剤・大麻・アルコールなどの薬物依存のほかギャンブル・買い物・食べ吐き・感情や情緒面での依存症についての啓蒙する。
定員:100名
参加費:無料
主催:NPO法人名古屋ダルク「依存症を学ぶつどい」運営委員会
後援:ダルク家族相談室 名古屋マック 三河ダルク 岐阜ダルク 三重ダルク イスタンブールダルク
【問合せ】ダルク家族相談室 電話0565-33-6511 携帯 090-7049-1093
チラシ(PDF

http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/1209093_7011.html

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10