[11/28] Human Library Japan (明治大学)

Human Library Japan
~あなたのココロ、とかしてみませんか?~


Human Library(Living Library)とは

 「Human Library」(以下ヒューマンライブラリー)とは、障害のある人やホームレス、二一トなど、誤解や偏見を受けやすい人々を、彼らと接する機会の少ない人たちに、本として貸し出すことで、偏見に対する正しい理解の促進とそれを通した多様化に対して開かれた社会の実現を目指す試みです。
 この図書館では、当事者を「Living Books」(生きている本)として賃し出します。読み手は普段あまり触れあうことのできない本を借りることで、その語り部である当事看から直接話を聞くことでき、自分の持っている固定観念に気づき、新たな視点を得ることができます。
 このヒューマンライブラリーは、もともとデンマークで行われた暴力追放をテーマにしたロック音楽祭の企画の一部として始まりました。その後、この取り組みへの関心は世界中に広まり、現在では世界各国で開催催されています。

開催日程:2010年11月28日(日)10:30~16:30
場所:明治大学 駿河台キャンパ
 ・JR「御茶ノ水」駅(中央線)から徒歩5分
 ・地下鉄「御茶ノ水」駅(丸の内線)から徒歩8分
 ・地下鉄「新御茶ノ水」駅(千代田線)から徒歩8分
 ・地下鉄「神保町」駅(半蔵門線)から徒歩5分
主催:明治大学国際日本学部横田ゼミ

ホームページ
ヒューマンライブラリについて具体的には、世界と日本の事務局のホームページをご覧ください。
デンマーク事務局
 http://humanlibrary.org/
日本事務局
 http://living-library.jp
 連絡先:info@living-library.jp

今年は回復研、回復の祭典関係からタカユキ、のん、健次の3名が本として陳列されます。

humanlibraryjapan.jpg

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10