[12/18] ワンデーポート家族セミナーin京都

2010年 ワンデーポート家族セミナーin京都

自立できない...。お金はあるだけ使ってしまう...。
GAに行っても効果がない...

『ギャンブルで借金、離職、失踪...、そのとき家族はどうする』
 ワンデーポートは横浜を拠点に、2000年よりギャンブルに問題を持つ人の回復支援を行ってきました。近年「ギャンブル依存症」とい言葉が知られてきており、「病気である」ことや「GAに行くこと」が有効であることも周知されています。しかし、私たちの経験では、ギャンブルの問題を持つ人の背景は多様であり、ただ「病気」ととらえ、GAに行くことで回復できる人は少数だと考えています。
 このセミナーでは、GAで回復できるタイプと、GAが効果的ではないタイプの違いを解説し、「本人中心の回復プログラム」を紹介いたします。また、発達障害を背景に持つ人の支援についてもお伝えする予定です。家族を対象としたセミナーですが、司法関係者、医療福祉関係者の参加も歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

日時 平成22年12月18日(土)13時30分~16時30分
会場 長岡京市中央生涯学習センター6階配膳試食室
   京都府長岡京市神足2丁目3番1号
講師 高澤和彦氏 浦和まはろ相談室代表 精神保健福祉士
   稲村厚 司法書士
   中村努 ワンデーポート施設長
対象 ご家族、医療福祉関係者、司法関係者、関心のある一般の方
   (ギャンブルの問題を持つ本人は参加できません)
内容 講演
参加申し込み ワンデーポート 045-303-2621までお電話でお申し込みください(先着20名)
参加費 2,000円(当日会場でお支払いください)
主催 NPO法人ワンデーポート

NPO法人ワンデーポート
横浜市瀬谷区相沢4-l0-1クボタハイツ101
電話 045-303-2621
Fax 045-303-2629

翌19日にはシンポジウム「依存問題を発達障害から考える」も開かれます。
http://www.ieji.org/dilemma/2010/11/1219-in.html

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10