幼い頃の飲酒経験、アルコール依存度を高める!

幼い頃の飲酒経験、アルコール依存度を高める!
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=137735魚拓

2011/09/11(Sun) 09:27
飲酒の経験が早ければ早いほど、アルコール依存症の危険が高くなるという調査結果が出た。
 ある大学病院がアルコール依存治療センターで、患者に初めて飲酒した時期を尋ねると、半分近くの患者が15才以前だったと答えた。10才以前だったという回答も13.7%もあった。
 このように幼い頃に何気なく酒を飲んだ経験が、後日アルコール依存症につながる例が多いことが分かった。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10