ギャンブル依存との向きあい方

ギャンブルの問題を、「ギャンブル依存症」と一律にとらえるのはやめませんか?ギャンブルの問題を抱えている人の数だけ、さまざまな背景があります。その背景を明確にして、一人ひとりにあった支援を組み立てる必要があります。こうした考えを理解してもらうことがこの本の目的です。

本人・家族・支援者のための
ギャンブル依存との向きあい方

一人ひとりにあわせた支援で平穏な暮らしを取り戻す

認定NPO法人ワンデーポート/編
中村努・高澤和彦・稲村厚/著
明石書店/版

定価2,100円(本体2,000円+税)
四六判/並製/272頁
ISBN978-4-7503-3599-5

●目次●
第1章 ギャンブル"依存"にもいろいろなタイプがある――「依存症」アプローチ一辺倒では平穏な暮らしは取り戻せない すべて同じ「ギャンブル依存症」?/ギャンブルの問題を起こすまでの背景は人それぞれ/「ちょうどよい生活」までの道筋

第2章 私もかつてギャンブルにはまっていた――回復施設「ワンデーポート」のこれまでと支援 借金、窃盗、失踪......どん底からはいあがるまで/発達障害との出会いで支援を見直す/ワンデーポートでの暮らしで何が変わるか/ネットワークの必要性と、ネットワークの力

第3章 家族はいったい何をどうすればいい?――本人理解を踏まえた対応の工夫 これまでの家族支援は何が問題だったのか/家族相談のすすめ方/家族への具体的な支援――介入のポイント/本人への具体的な支援――介入に「底つき」は必要ない/相談から、見立て、介入までの実際/人に寄り添い、生活に寄り添う

第4章 借金にはどう対処すればいいのか――家族が知っておきたい重要なポイント 家族は借金返済の手助けをしてはいけない/あせって債務整理をする必要なんてない/借金からの解放は自分自身を見つめるチャンス

【編者紹介】
2000年に当事者が中心になり、日本ではじめてのギャンブル依存回復施設として設立。依存症支援機関の中ではいちはやく発達障害に注目するなど、常識にとらわれない支援の方法を追求している。

明石書店
http://www.akashi.co.jp/book/b102419.html
Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/4750335991/
PDFチラシ
http://homepage2.nifty.com/urawa-mahalo/akashi.pdf

gamble.jpg

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10