日本語のあれこれの最近のブログ記事

あなたの小鳥怪死体

何かと話題になっている日本漢字能力検定協会。
そこにかな漢字変換のミス・コンテストがあります。
https://www.challenge-net.jp/henkan/

毎月行われていますが、毎年秋に年間賞が選ばれます。

 第1回年間変漢賞
 http://www.kanken.or.jp/henkan/happyou.html
 第2回年間変漢賞
 http://www.kanken.or.jp/henkan/2happyou.html 
 第3回年間変漢賞
 http://www.kanken.or.jp/henkan/3happyou.html

音読間違い

!実は...間違えて音読していたコトバランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/015/mistake_read/

結構間違えて憶えているものですね。間髪をいれずとか、御来迎とか。

愚かなのは誰だ

!愚妻・愚息・・・外国では?
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200611/2006110700040.htm
愚妻・愚息というのは外国では何というのか?

「英語にそんな言葉があるわけない!」と息巻いてしまうと恥をかきます。

「愚」というのは、自分を示す言葉で、愚妻・愚息に相当する英語は my wife/my son。愚かなのは自分であって、妻や息子が愚かだと言っているわけじゃないんですがね。
愚生=自分(小生)。
愚考する=自分で考える。
あえて愚問を呈する=あえて自分の質問をぶつけてみる。

もちろん、愚行とか、賢兄愚弟とかにはあてはまらないですが。

最近のコメント

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10