心の家路 たったひとつの冴えないやりかた 

ホーム|アルコール依存症という病気|自助グループのススメ|このサイトの紹介|体験記|個人的見解|ブログ
日々雑記&NEWS |掲示板|道具90|書庫・資料置き場|リンク集|ご意見・お問い合わせ

ホーム > 日々雑記 & ニュース検索

たったひとつの冴えないやりかた
飲まないアルコール中毒者のドライドランクな日常
日々雑記もくじ過去へ

2018年09月19日(水) 嫌われ役を引き受ける

いま僕は埼玉に住んで、東京の職場に通勤しています。長野からこちらに引っ越してきて5年ちかくになりました。こちらに来て、「将来は依存症の人を手助けする仕事をしたい」と言う人たちと出会うようになりました。人には職業選択の自由がありますから、それがその人の意志ならば、周囲がとやかく言う必要はないとは思います。ただ、一般のAAメンバーの立場から見れば、例えば依存症の回復施設での仕事は「たいへんな仕事」であり、給料に魅力があるわけではなく、積極的に選びたい仕事ではない、というのが正直なところではないでしょうか。

依存症者の回復を援助する仕事なんかしたくない、というのが健康な人の考え方でしょう。ですから、あえてその仕事をしたいと思う人は、どこか病んだ部分を抱えている、というのが僕の見方です。援助の仕事をしたければ、なにもその対象を依存症者に限らなくても良いと思うからです。

話は変わって、どんな人が援助職という仕事に向いているか、という質問を受けることがあります。僕にそんなことを聞かれても、的を射た答えができる自信はありません。ただ、周囲を見渡していれば分かることもあります。

例えば、体力はあったほうが良いし、メンタルも強いほうが良い、頭の良さは常にアドバンテージになるし、美人・イケメンは何かとお得だし、育ちの良さは万人ウケします。そうしたところは、他の職業と何ら変わるところはありません。だから、他の職業だと自分は競争に不利だから、援助の仕事ならイケてる自分を実現できるかもしれない・・・などという動機で選ぶと、「こんなはずじゃなかった」という不満の多い職業生活を送ることになるでしょう。

むしろ、自分が狂っていることは十分分かった上で、それでも「ただやりたいからやる」という単純な動機の人のほうが強く、また満足感も強いと思うのです。

逆に、明らかに向いていないタイプも見受けます。それは「悪役になれない人」です。本当に助ける相手のことを思うならば、あえて冷たい態度を取ったり、憎まれるようなことを言ったりしなければならないこともあります。ハードな直面化は援助関係の途絶を招くので嫌われ、良好な関係の維持が好まれるご時世になってきたとはいえ、やっぱり直面化が必要な時もありますから。

人に感謝されることがモチベーションだという人は、悪役・嫌われ役・憎まれを引き受けることを、意識的にも無意識的にも避けます。人を助けることには不向きな人としか言いようがありません。

そもそも、支援の現場ばかりでなく、人の集団を目的に向かって動かしていくときには、必ず嫌われ者の役を引き受ける人がその中に必要です。集団のために奉仕しているのに皆に嫌われるのは割に合わない、と考える人は、自分で思っているより利己的な性格をしているわけです。

もちろん、人に嫌われることに何の痛痒も感じない、というのは何らかのパーソナリティ障害じゃないかと思いますし、かつては感じていたけれども今ではもう慣れっこ、というのも困ったものです。やはり、そこには何らかの葛藤が残っているのが健全なんじゃないかと思います。


昨日までの雑記はこちら

様々な依存症をキーワードにニュースサイトを検索。 アルコール依存薬物依存ギャンブル依存摂食障害関連性依存

ニュース検索 (新着) 72時間以内のニュース。

2019/3/22 09:00

ピエール瀧逮捕でにわかに浮上 映画『麻雀放浪記2020』“お蔵入り危機”騒動に火を点けたのは誰か?
文春オンライン - 3月22日(金) 06:00 - [livedoor]
「近親者や世間からの強い非難や法による罰則で、違法薬物への依存者は救われるか。」【写真】この記事の写真(6枚)を見るやっとこういう切り口の
大阪府知事選公約 小西氏「給食無償化」、吉村氏「スマートシティー」
産経新聞 - 3月21日(木) 19:17 - [livedoor]
〈統一選・大阪〉大阪府知事選に名乗りを上げた2人の候補者。争点となっている都構想関連以外の公約をみると、元府副知事の小西禎一氏が小中学校の
ぱちんこ再考 - 緒方 林太郎
BLOGOS - 3月21日(木) 18:40 - [livedoor]
ぱちんこの合法性について、私が出した質問主意書への答弁を引用した記事を書いている方が居られます。とても光栄な事です。当時はカジノとの関係で
自主規制のパチスロ6号機導入が遅々として進まないのは警察のせい?
日刊SPA! - 3月21日(木) 15:49 - [livedoor]
POKKA吉田&木曽崇のギャンブル放談<11>ぱちんこジャーナリスト・POKKA吉田氏とカジノ研究家の木曽崇氏がギャンブルをキーワードに言いたい放題し
飲み物で痩せる?白湯とコーヒー、甘酒も!
GODMake. - 3月21日(木) 12:00 - [livedoor]
飲むだけで痩せる飲み物はありませんが、痩せるきっかけになる飲み物はあります。今回はダイエットに効果的な飲み物をご紹介しますので、ぜひ試してみ
あらゆるドラッグを経てダルクへ、元コカイン中毒者が伝える薬物依存「短い快楽、長い後悔」
AbemaTIMES - 3月20日(水) 10:00 - [livedoor]
17日、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。今回は俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者の逮捕に関連して、薬物依存などから
14年間ハンバーガーだけ食べやせ細った少女、「催眠術」で摂食障害を克服?
リアルライブ - 3月20日(水) 06:00 - [livedoor]
拒食と過食を繰り返し、決まったものしか口にできない症状が続く「摂食障害」。一度発症すると完治するまでに時間を要すると言われているが、海外で
新事実も発覚! ジュリア・ロバーツ、大学不正入学は「悲しいこと」
ELLE ONLINE - 3月20日(水) 04:55 - [livedoor]
女優のフェリシティ・ハフマンやロリ・ロックリンが逮捕され、セレブ界にも広がっている大学不正入学事件。新作映画『ベン・イズ・バック』で19歳の青
ピエール瀧容疑者の事件で注目…コカイン摘発は過去最多の177人
産経新聞 - 3月19日(火) 18:40 - [livedoor]
コカインの使用や所持、密売などで、全国の警察による平成29年の摘発者数は177人に上り、統計が残る昭和34年以降、最多となった。平成25年
“電気グルーヴ”からドラッグをもらった――元DJ女性の告白と警察が放置した情報提供
デイリー新潮 - 3月19日(火) 17:00 - [livedoor]
自宅でコカインを使用した容疑で、ピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が逮捕されたニュースは、連日ワイドショーで報じられている。麻薬取締部の取り
車いすバスケ小田島理恵、感謝の笑顔届けたい…パラ開幕まであと525日
スポーツ報知 - 3月19日(火) 10:01 - [livedoor]
東京パラリンピック(20年8月25日〜9月6日)開幕まで、19日であと525日となった。車いすテニス・クァードクラスの菅野(すげの)浩二(

72時間以前のニュースはジャンルごとにまとめてあります。 アルコール依存薬物依存ギャンブル依存摂食障害関連性依存